FC2ブログ

露出命令まとめ

露出でもらってる命令を
忘れちゃいそうなのでここにまとめていきますね。
できるものから挑戦しようと思います。

他にも命令とかあったら遠慮なくコメントください!!

この日記は常に一番上にくるようにしてます^^

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

酔った勢いでタクシーの中で

久々にいっぱいお酒を飲んでやっちゃったので報告です。

友だちと飲んだ後に1人でタクシーで帰ったけど、タクシーの中でエッチ系のSNSに酔っ払ってるって書き込みしてから、前の日記のコメントとか読んでしまって、なんだかエッチな気分になっちゃいました。
酔ってるのもあったから、まったく抑えがきかずに、すぐにスカートをそっとたくし上げておまんこを触ってしまいました。
はじめの方は運転手さんにばれないように気をつけて触ってたけど、気持ちよくなってくると徐々に大胆になってきてしまいます。
スカートをウエストまでまくり上げて、パンツの中に手を入れて触りだしちゃうと、さすがに運転手さんも気付いて、「お客さん。大丈夫ですか?」って声をかけられました。
見つかっちゃったって思うと、完全にスイッチが入っちゃいます。
「ごめんなさい・・・」って謝りながら、足を開いてパンツの中でもぞもぞとおまんこを刺激しながら、シャツの中に手を入れてブラをずらして乳首も刺激しちゃいました。
「お客さん」ってまた言われて、「ごめんなさい・・・我慢できない・・・」って、オナニーしながらシートに寝転ぶように崩れ落ちちゃいました。
信号とかで止まると周りから丸見えみたいで、運転手さんに「周りから見えちゃいますよ」って言われて、「そんなに我慢できないですか?・・・」って、その声にちょっと何かを期待してるような雰囲気がしました。
それでもオナニーを止めずに続けてると、今度は「ホテルとか寄りましょうか?」って声かけられて、「このままどこか外で見てください・・・」って、言っちゃいました。
それからは無言になっちゃって、バックミラー越しの運転手さんの視線を感じながら、シートに寝転んでオナニーを続けてると、タクシーはしばらく走ってどこか分からないけど全く人気がない場所に止まりました。

運転手さんは振り向きながら「ここなら大丈夫ですよ」って、凄くエッチな表情でニヤニヤしてました。
私も頷きながら、どんどん服を脱いでいっちゃって全裸になってしまいます。
運転手さんに濡れてるおまんことか見られながら感じてしまいました。
足を広げておまんこに指を入れながらオナニーを続けてると、「隣にいってもいい?」って聞かれたのでまた頷くと、運転手さんは隣の先に移動してきました。
「オナニーしだしたお客さんはじめて載せましたよ。家まで我慢できなかったの?」って聞かれて、頷くと、「キスしていい?」って言われたので、また頷いちゃいました。
唇が重なって舌が入ってくると、私も受け入れちゃって舌を絡めるようなディープキスをしてしまいます。
同時に身体も触ってきて、胸を揉まれながらおまんこにも指が入ってきました。
指が入ってきてクチュクチュとかき回されると、身体がビクって反応してすぐにいってしまいました。
運転手さんは、私がいったのが分かってたみたいで、耳元でささやくように「いっちゃった?おじさんもしたいな」って言われました。
いかされてもう何も考えられなかったので「うん」って頷くと、裸のままタクシーの外に連れ出されました。
タクシーの横にはアミアミのフェンスがあって、そこに捕まってお尻を突き出すような格好にさせられました。
また指を入れられながら、「ゴムないけど生でも大丈夫?」って聞かれたので、「生で入れてください・・・中にだして・・・」って言っちゃいました。
カチャカチャとズボンを下ろす音が聞こえて固い物を押し当てられると、ヌチュって奥まで入ってきました。
酔っ払ってたのもあって、「あん・・・」って大きめで喘ぎ声が出ちゃうと、口を押さえられて「声出すな」って注意されました。
「これ咥えてろ」ってハンカチみたいなのを口の中に入れられて、後ろから激しく突き上げてきます。
どんどん身体が押されて、フェンスのアミに胸が食い込んで乳首も刺激されちゃいました。
いっぱい感じながら、口にハンカチを詰められて息が苦しかったので、フェンスのガシャガシャって音もしてるし、喘ぎ声もいいじゃないのかなって思ったけどそのまま我慢しました。
激しく責められながら「気持ちいいか?」「中に出すからな?」って言われて頷くと、「妊娠してもいいのか?」って言われてました。
嫌で首を振ると、「じゃあ外にだすか?」って言われて、また首を振ると「どっちだ?バカ女」って言われちゃいました。
運転手さんはかなりSみたいで、語気も荒くなって乱暴になってたけど、それで私は更に感じてしまってたと思います。
お尻を叩かれて「知らない男に中出しされて妊娠したいんだろ?バカ女」って責められ、運転手さんもフェンスを掴んで、フェンスと運転手さんの身体で私を押しつぶすようにしながら、おまんこの一番深いところにおちんちんが届くように突き上げてきてきました。
「だすぞ」って言われておまんこの奧でおちんちんが痙攣すると、ドクドクと熱い精液が流れ込んできて、私もいちゃいました。
おちんちんを抜かれると、まだフェンスに押しつけられたままで、口のハンカチも取られて、「もったいないからこれで塞いどけ」って全部は入らないけど、ハンカチの半分くらいをおまんこの中に押し込まれました。
やっと身体が自由になると、ヘナヘナとその場に崩れ落ちてしまいます。
身体中にアミの跡がついてました。
運転手さんが目の前にドロドロのおちんちんを持ってくると、何も言われてないのに綺麗にするように舐めちゃって、「おまえ凄いな」って言われちゃいました。
しばらくしたら運転手さんも興奮が収まってきたみたいで、口調もなおってて、タクシーに乗る前に優しく服を着せてくれました。
ただ、おまんこのハンカチは抜いてくれなくて、下着はタクシー代の代わりにもらってもいい?って聞かれたので、あげちゃいました。
それから初めにお願いした場所まで移動してもらったけど、私は身体も落ち着いてすぐに寝ちゃったのでまったく覚えてないです。
ただ結構な時間かかってたと思います。
タクシーを降りるときに「またしようね」ってニヤニヤされながら言われて、少し酔いも冷めてたから、運転手さんの顔とかはじめてちゃんと見て、なんかちょっとぞっとしちゃいました。
マンションのエレベータの中でおまんこの違和感を感じて、ハンカチ詰められてるの思い出して、スカートを捲って引っ張り出すと、結構奥まで入ってたみたいで、ヌルヌルって刺激されちゃいました。
つい感じちゃって、力が抜けてその場に崩れ落ちそうになりました。
ハンカチを抜き終わると、ドロドロの精液もくっついて出てきて、足下にポタポタ落ちました。
なんだかザワザワと全身に鳥肌がたってきちゃったけど、同時にまたジンジンと感じてもきちゃいました。
このままここでもう一回オナニーしようとも思ったけど、ちょうどいいタイミングで部屋がある階についちゃったので、部屋に帰ってから玄関でドロドロのハンカチを擦りつけるようにしながらオナニーしちゃいました。

コンビニ露出

人前でスカートが落ちるハプニングで露出して欲しいって命令をもらったので
深夜のコンビニで実行してみました。

深夜1時くらいに近くのコンビニに行きました。
格好はファスナーとホックで固定するミニスカートにTシャツとダウンジャケットで、下着はノーブラで小さめのTバックにしました。
それとおもちゃも仕込んで欲しいって命令にあったので、コンビニの近くでおまんこを少し触って濡らしてから、中にローターを入れてスイッチはTバックのウエストにひっかけました。
コンビニに入ると、店員さんが2人いて他のお客さんはいませんでした。
店員さんは商品の入れ替えをしてるみたいで、私が店内に入ってもちらっとだけ見て作業を続けてました。
店員さんから見えない棚の陰に入って、スカートのファスナーを下ろし、後はホックを外せば簡単にスカートが落ちるようにし、ローターのスイッチもいれました。
今から店員さんの前でスカート落とすって想像したらドキドキするし、おまんこの中でローターが振動してて、このままオナニーしたくなっちゃうくらいどんどん感じてきちゃいます。
店員さんを意識しながら店内をしばらくウロウロして、なかなかスカートを落とす勇気がでませんでした。
ただ、ローターに刺激されて腰が落ちちゃいそうで常に前屈みみたくなってたから、ローターの音までは聞こえてなかったと思うけど、店員さんからなんとなく不審がられてたかもです。
チラチラ見られてるのは分かったし、ダウンの前も開けてたので、感じて乳首が立ってきちゃってて、ノーブラなのもばれちゃってたかもしれません。
いつまでもウロウロしててもしょうがないしローターの振動にも耐えれなくなってきてたので、レジでお金を払うときにスカート落とそうと決め、ペットボトルの水をもってレジに向かいました。
1人の店員さんがレジに入って対応してくれて、もう1人は私の後ろで商品の入れ替えをしてました。
ダウンのポケットからお金を出すふりをしながら、片手でスカートのホックを外すと、本当に簡単にストンと足下にスカートが落ちちゃいました。
レジの店員さんからは一瞬分からなかったと思いますが、後ろの店員さんが「あっ」って声出しちゃって、私も「きゃっ」ってその場にとっさにしゃがんじゃいました。
しゃがんだ拍子にパンツがクイって食い込んで、奧のローターが気持ちいい場所を刺激しました。
その瞬間に身体がビクって反応しちゃって、スカートを急いで上げようとしても足に引っかかってしまってうまくいきません。
スカートを踏んでしまってて転びそうになって、とっさに前の床に片手をついてしまい、四つん這いみたいな格好になってしまいました。
もう片方の手は、無意識にパンツの上からおまんこからローターが飛び出さないように抑えてしまいました。
レジ側の店員さんも「大丈夫ですか?」ってレジに乗り上げるようにしながら声かけてくれたけど、上からTバックのお尻と、ローターのスイッチやコードも丸見えだったと思います。
見られたって意識した瞬間に恥ずかしさでお腹の下がジュンしてしまいます。
また無意識に、股間を押さえて手がパンツの生地越しにクイっておまんこを刺激しちゃいました。

コンビニのレジ前で、店員さんに見つめられてる状況で、ローターにおまんこの奧を刺激されながら、お尻を突き出すような恥ずかしい格好でおまんこを触ってしまったので、ものすごく感じてしまいました。
そこまでたぶん凄い短い時間だったと思うけど結構長い時間に感じました。
すぐに身体がビクビクって反応して、そのままいっちゃいました。
身体が崩れ落ちそうになったけど、恥ずかしすぎてちょっとパニックで、すぐにその場を離れなきゃって思ったので、足下で脱げそうになってるスカートを脱いで掴んで、「ごめんなさい」って謝りながらお金を払って逃げるようにコンビニから出ました。
店員さんは少しニヤニヤしてる気もしたけど、びっくりもしたみたいで唖然としてました。
コンビニのドアを出たところでも、コンビニに入ってこようとしてたお客さんに恥ずかしい姿を見られてしまいました。
コンビニから少し離れて駐車場の隅に隠れて、ローターを抜いてスカートをちゃんとはいくと、やっと少し落ち着きました。
さっきのコンビニでの露出を思い出すと、すぐにまたお腹の下がジンジンと感じてきちゃうから、もし誰か追いかけてきたりしたら、そのまま受け入れちゃってたかもです。
その後は、外は寒かったので家に帰って思い出しながらオナニーしちゃいました。

深夜のお散歩

こんばんは−。
テレビ見ながら寝ちゃって、変な時間に起きちゃって寝れないので、最近したハードじゃない報告かきますね^^

深夜に裸にコートだけで近所をお散歩してきました。
静かな住宅街をコートの前をはだけたりしながら歩いてると、どんどんエッチな気分になってきちゃいます。
立ち止まって道路の真ん中でおまんこを触ると、すぐにジュンって濡れてきちゃいました。
クリトリスを刺激しながら少し指を入れると、更に感じてきちゃって、もっと激しくオナニーしたくなってしまいます。
どこか駐車場の隅とか、公園の人目につかないような場所で全裸になってオナニーしたくなって、探しながら歩いてると、暗い道路の途中に街灯がついて明るくなってる場所があって、なんか気になっちゃいました。
街灯の下に立つと、周りはマンションが建ってて、上の階の窓から道路を見下ろすとかなり目立っちゃいそうでした。
深夜でカーテンは閉まってたけど、窓に明かりがついてる部屋もかなりあって、こんなところで露出オナニーして、窓から覗かれちゃったらって想像しだすと、お腹の下がジンジンしてきます。
だんだん我慢できなくなってきて、街灯が設置してる電柱に寄りかかりながら、コートの前をはだけていきました。
乳首や股間が見えちゃうくらい開くと、おまんこをクチュクチュ触りながらオナニーを始めてしまします。
静かな住宅街にクチュクチュとエッチな音が響いてそうで、見つかっちゃうって思ったけど、感じ始めて止まらなくなっていきました。
コートが徐々にずり落ちるように脱げて、上半身が完全に露出しちゃうと、コートが邪魔になって脱いで街灯の下で全裸になってしまいました。
寒かったけど、身体は火照ってました。
マンションに向かっていやらしく胸を揉んだり、電柱に手をついて、マンションの方にお尻を向けて両手でお尻を開きながらおまんこの奥まで見えるようにしたりもしました。
指を入れてオナニーしていっぱい濡れてくると、もっと恥ずかしく変態っぽくなりたくなっちゃいます。
前にも何回かやったことあるけど、電柱の前で四つん這いになって、電柱におまんこを押しつけました。
おまんこにヒンヤリとしたコンクリートの感触がして、気持ちよくてぞくぞくしちゃいます。
そのまま上下に腰を振っておまんこを擦りつけると、ヌルヌルに濡れてきて、バックから電柱にされてるみたくなって、こんな恥ずかしい姿見られたらって、どんどん感じてしまいました。
いきたくなってくると、地面にお尻を付けて、電柱に寄りかかりながら、マンションからよく見えるように足を大きくM字に開きました。
指を入れて激しくおまんこをグチュグチュかき回しますと、身体がビクってなって、そのままいってしまいました。
いった後、マンションの方を見たら、カーテン越しに人影が動いたような気がして、コートを掴んで裸のままその場を離れました。
しばらく全裸で歩いてたら急に寒さを感じちゃって、おしっこしたくなってきちゃったので、道路の真ん中で立ったまましちゃいました。
太ももとか靴がおしっこまみれになっちゃったけど、恥ずかしくってドキドキしちゃいました。

ビジネスホテルの大浴場2


男湯に入ると洗い場に連れていかれて、おじさんに椅子に座らされると、他の人は私の正面に来ました。
おじさんは手にボディーソープをたっぷり付けて、後ろから胸を揉みながら、その手が徐々に股間まで降りてきます。
足を開かされると指がヌチュって入ってきて、みんなに見られながらクチュクチュと中から精液をかき出すように洗われました。
すぐに感じてきちゃって、恥ずかしくて顔を背けると、「ちゃんとかわいい顔も見せてあげないと」って言われて顔を正面に向けさせられました。
いやらしい視線をいっぱいあびて、恥ずかしいのに身体はどんどん感じてしまいます。
何か言わなきゃって、つい「触ってください・・・」って言っちゃいました。
2人が近づいてきて触りだすと、他の1人も触ってきて、4人に囲まれながらいろんな所を同時に触られました。
始めに近づいて触りだした2人はアジア系の外国人みたいでした。
全身にボディーソープをどんどんかけられて、身体中がヌルヌルになっていきます。
滑って椅子に座ってられなくなってくると、床に寝転がされ、足を頭の方まで持ち上げられておまんこが上を向くような格好にさせられました。
上からおまんことお尻の穴が丸見えな状態で、中にボディーソープを入れられて、指でクチュクチュと責められました。
外国人の2人は、指の責めがちょっと乱暴で、かなり興奮してるみたいでした。
お尻にも指が何本か入ってきていっぱいに広げられながらグチュグチュと凄い音がするくらいかき回され、気持ちいいよりも痛かったです。
たぶんリンスだと思うけど、ボトルを掴むとキャップを外して、ボトルを握りつぶすようにしながらおまんことお尻に押しつけていっぱい流しこまれました。
ちょっと怖かったけど、白いぬるっとした液体が中に入りきれなくて大量にあふれてきて、それが精液みたいで凄くいやらしかったです。
そんな状態で何度かいかされてしまいました。
床の上で起き上がれなくてピクピク痙攣しながらぐったりしてると、身体を支えられて全身にシャワーをかけられて座らされました。
目の前に大きくなってるおちんちんを突きつけられると、私も当然の事みたくペロペロ舐め始めてしまいます。
お尻を突き出すように腰をもたれて四つん這いの格好にさせられ、おまんこにもおちんちんを押し当てられました。
ヌチュって中に入ってくると、あんなにいかされた後なのにすぐにまた感じてきてしまいました。
どんどん感じてきちゃうと、もっともっとって身体が求めちゃって、中にいっぱい欲しくなって、またいかされたくなってきちゃいます。
「もっと奥までついて・・・」とか「中に出してください・・・」って、自分から腰を振りながらお願いしちゃてたかもしれません。
おまんこの奧でおちんちんが爆発すると、同時に私もいってしまいました。
次の人は、ほぐすようにお尻に指を入れてきて、指を抜くと代わりに太いおちんちんが入ってきました。
おしりを責められるとフニャフニャと全身の力が抜けちゃって、四つん這いの体勢を維持できなくなってきます。
お尻に入れてる人に後ろに引っ張られるように身体を起こされると、ひとり前に回ってきておまんこにおちんちんを入れてきました。
その時は前も後ろも外国人で、2人でなんか話してるみたいだったけど何言ってるかは分からなかったです。
身体を押しつぶすように挟まれて、身体が揺れて痛いくらい激しく同時に突き上げらました。
私は前の人にしがみつきながら必死に耐えてると、頭を掴まれて無理矢理キスされちゃいました。
激しい責めに私が先にいっちゃって、その後おしりとおまんこの奧に熱い精液が広がる感触がしました。
その後は、床の上で代わる代わる責められ続けて、何度か中に出されたと思います。
私もとにかく感じまくっちゃってて、自分でも触ってたかもです。

みんなが満足して落ちついてきたら、シャワーでおまんこやお尻の中まで洗われてお風呂に入れられました。
お風呂の中でも胸を揉まれたり、おまんこやお尻に指が入ってきて、キスさせられたりしてました。
私はだんだんのぼせてきちゃってて、されるがままぐったりと身体を預けて、その時はあまり感じでなかったかもです。
しばらくしたら、営業終了みたいな音楽が聞こえてきました。
身体を支えられながらお風呂から出て、洗面台の椅子に座らされて扇風機に当てられたところまで覚えてるけど、洗面台に顔を伏せて寝ちゃったみたいで記憶が飛んじゃってます。
「大丈夫ですか?ここ男湯ですよ」って女性の声で身体を揺さぶられて起こされたときには、横に清掃係の年配の女性がいて、他の人たちはいなくなってました。
ちょっとパニックで、「ごめんなさい」って謝りながら立ち上がると、ダメダメって身体にタオルを巻かれて、周りには男性の清掃スタッフもいました。
急いで浴衣を着て部屋に帰ったけど、最後は普通に恥ずかしかったです。
プロフィール

めぐりん

Author:めぐりん
誰かに見つかっちゃうかもって思うと、はずかしいのにドキドキして興奮しちゃう、めぐりんのこっそり露出日記です。

エッチな感想や露出命令もまってますね!!
よろしく^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR